世界4位の超高層ビル TAIPEI101

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

台北101(タイペイいちまるいち、中国語: 臺北101)は、台湾台北市信義区にある超高層ビル。

高さ509.2mで、地上101階、地下5階からなり、名前はこれに由来する。
建設段階の名称は台北国際金融センター(中国語: 臺北國際金融大樓)。7年間の工期を経て、2004年に世界一の超高層建築物として竣工した[2]。設計は李祖原建築事務所、施工は熊谷組を中心としたJVにより行われた。総工費は約600億元。

台湾-台北市内の夜景

台湾-台北市内の夜景

2004年12月31日、エントランスでオープンを祝う式典が催され、陳水扁中華民国総統も出席してのテープカットが行われた。また、2005年12月31日の大晦日にはこのビルのある市政府で、カウントダウンイベントが行われ、台北101から電飾と共に2分強の間、「節」などから大量の花火が打ち上げられた。
毎年5月(開催当初は6月)には、このビルの1階から展望デッキのある91階までの2046段の階段を駆け上がる「台北101國際登高賽」レースが開催されている。

台湾 台北 101 タワー

台湾 台北 101 タワー

主な施設
地下5階 – 地下2階: [駐車場]
地下1階 – 5階: ショッピングモール・レストランで2003年11月14日に、ビル完成に先行して開業。5階部に展望台エントランス
9階 – 84階: おもに、金融関連・IT企業などのオフィス
35階、85階-86階: レストラン
88階: 綺麗珠寶会社の珊瑚と宝石の展示及び販売エリア、エレベーター乗り場(帰路はこの階より5階へアクセスする)
89階: 屋内展望台、記念品商店と入口(行路は5階よりこの階に到着する)
91階: 屋外展望台と101紹介ビデオの放映室(悪天候時のアクセスは不可)

アクセス
交通
台北捷運 (MRT) の信義線・台北101/世貿駅下車すぐ。 2013年11月24日の信義線開通までは、板南線・市政府駅より無料の送迎バスが運行されていた。
その他、路線バス(台北駅周辺からは22番や信義新幹線等)も利用可能である。
展望台へのアクセス
入口は建築物主体の隣のショッピングモールの五階にある。
営業時間:(月~日)10:00~22:00、但し、最後入場時間は21:15。
旧正月前後や長期休暇期間は、営業時間が変更となる場合がある。
バッグパックは展覧台に持ち込めないため、五階のロッカーに預ける
ことになっているが、2013年9月の実態では、中型バックパックを通常に 持ち込めている旅行者が見られた。
展望台の入場料
2013年6月現在、入場料は以下の通り。
一般券:500台湾ドル
割引券:450台湾ドル(中華民国の学生、軍・警察関係者、65歳以上の高齢者、身体障害者手帳を持つ者に限る)
団体券:450台湾ドル(20人以上の団体、電話予約が必要)
身長110cm以下の子供は無料入場。(大人1人につき、子供1人無料)
団体チケットの購入は3日間前までに電話予約。
当初は、91階の屋外展望台へは別料金となっていたが、その後、89階の屋内展望台と一体料金となった。
オフィス、レストランへのアクセス
建築物主体の入口から入って、オフィスフロアへのエレベーターへ通じる専用口より入る。入り口にはセキュリティゲートが設けてあり、通過には、入居の企業が発行した社員カードおよびゲストカードが必要で、通常観光客は入ることは出来ない。
観光客は35階、85階、86階のレストランに行く前に、電話の予約が必要。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*