高雄の龍と虎がいるところ「左営蓮池潭(左營蓮池潭)」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
左営蓮池潭

今回ご紹介するのは台湾南部の都市・高雄で日本人にとって、おそらく1番有名な観光スポットです。よく台湾のツアー旅行の詳細を見てみると、高雄へ訪れた際は絶対このスポットにも行っていると思います!

左営蓮池潭

左営蓮池潭

それは「左営蓮池潭(左營蓮池潭)」です。名前を聞いてもよく分からないですが、簡単に言うと龍と虎がいるところです。写真などで見たことがある方も多いかと思います。高雄屈指の観光地でありパワースポットとの呼び声も高いです。

左営蓮池潭

左営蓮池潭

この龍と虎の「龍虎塔」のほかにも廟や大きな像などがあり意外と楽しめることができます。

特に龍虎塔は観光客に人気で多くの人たちで賑わっています。
そして、この塔は「龍の口から入って、虎の口から出てくる」のが正しい流れのようです。理由は、台湾の人々は十二支の中で龍が1番良い動物で、反対に虎は1番悪い動物であるという考えがあるためだそうです。(諸説あるそうです)

左営蓮池潭

左営蓮池潭

その建物内には壁画などが描かれています。また、塔の上まで階段で登ることができるので、上から蓮を見るなどの景色を楽しめます。
また、土曜日や日曜日などの休日に行くと、何かしらイベントを開催しているかもしれません。

左営蓮池潭

左営蓮池潭

アクセス方法
MRT紅線「左營駅」からバスに乗車します。「蓮池潭」で下車。所要時間約10~15分。大きな池があるところですので、降り間違えることもないと思います。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*