桃園空港から台北までは、価格も時間も高速バスがオススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
台湾の桃園空港から台北にバス移動する方法

台湾桃園空港から台北までは、
高速バスがオススメ。

「1分でも早く台北に行って遊びたい」
そんな方は、空港からスムーズに移動がカギ!

台北の交通手段で欠かせない便利なMRT(モノレールみたいなもの)は、まだ桃園空港に開通していません。2016年開通と発表されていますが、2016年5月1日時点でまだ開通されていません。

そのため移動手段としては、タクシー、バスです。
タクシーは、約1200元(メーターではなく1200元と決まっているタクシーもあります。)
日本円で3600円。時間は、早くて40分から50分。

結構お金がかかります。その分をお土産に回したい方は、バス!
行きたい場所によってバスの本数も限られていますが、
24時間営業で桃園空港から台北に出ています。

価格は、約140元。(降りる場所によって異なる)
日本円で420円。時間は50分から1時間くらいです。

飛行機から降りたら、バス乗り場はこっちというバスのマークがあるので
それを追って行けばバス乗り場に着きます。
多分迷うことはないと思うほど、すんなりと行き着きます。

乗り方は、まずバスのチケットを買います。
台湾の桃園空港から台北にバス移動する方法

降りる場所によってチケットを売る場所が違うので
電光掲示板を見たり、案内板を見たりしてチケット売り場に行きます。
多くの案内がされているので、うろうろするよりは、
直接チケット売り場の人に聞いたほうが早いです。
片言ですが日本語がわかる係り員がいらっしゃいます。

台湾の桃園空港から台北にバス移動する方法
左から2番目がバスの番号。白抜きの番号はバス乗り場の番号。
日本でも使う漢字が少しあるからなんとなく意味がわかります。英語よりはわかるかな?

台湾の桃園空港から台北にバス移動する方法
バスの番号ごとに、バスが止まるの場所が表示されています。

台湾の桃園空港から台北にバス移動する方法

私がチケットを買った売り場の担当の人は、日本語が上手で行きたい場所を言ったら
ここで降りたほうがいいよっと説明してその場所のチケットを売ってくれました。

台湾の桃園空港から台北にバス移動する方法

すでにチケットを切られた状態の切符

心配な方は、行きたい場所をガイドブックで示したり、建物の名前を言うといいと思います。

チケットを買ったら、乗るバスの番号が決まっているのでそこへ移動。
バスが来るまで順番に並びます。

台湾の桃園空港から台北にバス移動する方法

バスが来たら、乗り込みましょう!
1階建バスで下は、大きな荷物を入れることができます。
2階が乗るところ。

台湾の桃園空港から台北にバス移動する方法

台湾の桃園空港から台北にバス移動する方法

とっても広くて椅子もふかふかして乗り心地のいいバス。
出発時間が近づくと車掌さんとみられるおじさんが、
買ったチケットを切りにきます。
好きな場所に座ったら、チケットを出して待っておきましょう。

台湾の桃園空港から台北にバス移動する方法

チケットを買った全員が乗り込んだことを確認できたら出発です。
私が乗った運転手さん兼車掌さんはとっても安全運転で
安心して目的地まで行けました。

降り場が近づくと、マイクで知らせてくれるので安心です。
乗る時に、チケットを確認する時に誰がどこで降りるかを確認していると思うので
寝てしまっても多分、起こされると思います。
(これは想像。)
降りる時に、チケットの確認はありません。降りるだけ。

降りた時に運転手さんに会釈で挨拶したらニッコリと笑ってうんうんとうなずいてくれました。
台湾の方はとっても愛想が良くて気持ちがいいです。

チケットを買ってバスに乗り込むまでがドキドキですが、
乗ってしまえば、ほっと一息つけますよ。
今回のバスの所要時間は、桃園空港から行天宮の近くの
ゴールデン チャイナ ホテル(康華大飯店)停車場まで50分ほどでした。

タクシーだったら1200元、高速バスだったら140元。
高速バスを選択して、お土産買いに回しました!


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*