台湾のコンビニで「純喫茶」というお茶系飲料を買ってみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
純喫茶

台湾には日本と同じように、セブンイレブンやファミリーマート(中国語で全家)などのコンビニエンスストアが町中の至るところにあるので、旅行の際に利用する機会があると思います。台湾のコンビニも日本と同じように最新の商品が発売されたりもしますし、また、ずっと安定的に人気を確保している商品もあります。今回は台湾のコンビニに必ず売っているであろうオススメの飲料をご紹介させて頂きます。

純喫茶

純喫茶

それは「純喫茶」という商品です。コンビニだけでなく、スーパーなどでも見かけることができる人気商品です。
「統一企業」という台湾の大手総合企業の商品で、1番小さなサイズの481mlのもので20台湾元前後と値段もやさしく、美味しいジュースです。

味は6種類あり、紅茶や緑茶をベースにした飲料です。台湾では日本の影響もあり緑茶の需要が高まっているそうです。また、健康を意識する消費者も増加傾向のようで緑茶をベースにした飲料はコンビニ内にはほかにも多く見ることができます。

純喫茶

純喫茶

飲んだ感じは、日本のコンビニにも色々な種類の紅茶系飲料がありますが、日本には無い味で個人的にこの「純喫茶」はすごくお気に入りです。そのため、台湾に行った際はタピオカミルクティー(珍珠奶茶)を飲むのも楽しみですが、1度はコンビニでこの「純喫茶」を買いホテルで飲んでいます。

また、現地台湾人のオススメの飲み方としては、牛乳を追加すると、また違う美味しさがあり楽しむことができるそうですよ。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*