台北長距離バスターミナルから台中へ行ってみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
長距離バス

台湾で訪れた人の多くは台北や九份のみに行き、台湾の他の都市まで旅行に行かない人も多いかもしれません。しかし、日本の九州と同じくらい面積の小さな台湾ですが、地域ごとに色々な印象が有り、台北以外の地でも楽しむことができます。今回は台北から足を伸ばして中部まで行ってみようという話です。

長距離バス

長距離バス

台北から台中へ行くにも何通りかの手段があります。しかし、個人的には旅というものは「現地の人のように行動することで新たな発見を得ることができる」と考えているため、今回は比較的安価な交通手段であるバスを紹介します。

台北から台中へ行く1番分かりやすいバスの乗車方法は、台北駅の裏手にあるバスターミナルからだと思います。
このバスターミナルは台北駅と隣接しているので、ホテルの最寄り駅から取りあえず台北駅まで行き、地下道を通ってバスターミナルまで行けます。

長距離バス

長距離バス

そして、そのバスターミナルの1階がチケット売り場となっております。台湾は漢字の国ですので、行きたい地名のカウンターへ行けば迷うことなくチケットを入手できます。窓口の人で日本語を話される方は少ないと思いますが、英語を話せる人は多少います。通じない場合などは筆談でチケットを買いましょう。

あと、台中に行く場合ですと、台中と言っても台中の色々な行き先があるので注意しましょう。台中駅行きであれば、「台中車站(Taizhong-Chezhang)」と筆談してください。

長距離バス

長距離バス

乗車場所は2階から4階になります。乗車フロアはチケットに記載されている場合もありますが、心配な方は確認してから該当フロアへ移動しましょう。
乗車フロアは空港の待合場所のようになっています。行き先や出発時間も分かりやすく表示されており、係員の方もいますので安心して旅行へと出発しましょう。

長距離バス

長距離バス


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*