台中 地元民が多い「一中街」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
台中 地元民が多い「一中街」

台湾にも台北以外にも大きな都市があり、台中や台南、高雄などは比較的にも多く、台湾の旅行先として挙げられるメジャーな街かもしれません。
そして、今回は台湾・中部の台中にある商業エリアを紹介します。

台中 地元民が多い「一中街」

台中 地元民が多い「一中街」

台中にある「一中街」は、正しくは「一中商圏」とも呼び、この近郊には学校も多いことから昼間は若者が多く、台北で例えると「西門町」のようなエリアです。
また、夜になると屋台の店も多くなり、夜市のような感じになります。しかし、観光客が多い他の夜市と比べると、服の店舗などの地元の若者をターゲットにした店も多く、台湾の若者の生活が垣間見えるかもしれません。

ロケーションは台中駅から割と近いですが、歩いて行くのは少し辛いかもしれません。
台中駅前からバスか、タクシーで行かれるのが良いかもしれません。大体10~20分くらいの乗車時間だと思います。

台中 地元民が多い「一中街」

台中 地元民が多い「一中街」

食べ物の屋台も多く、18時過ぎくらいの時間になると若者を中心に多くの人で賑わってきます。
また、周りには小規模の服屋やアクセサリーショップもあり、価格も比較的安価です。

台中 地元民が多い「一中街」

台中 地元民が多い「一中街」

また、ちょっと歩けば大通りに面したところには、デパートや、屋台ではなく店内で食事を取れる店もあります。屋台で食事を取るのに抵抗のある方でも雰囲気を楽しめますし、この「一中商圏」一帯には多くの楽しめるスポットがありますので、台中に行かれたときは行ってみることをオススメします。

台中 地元民が多い「一中街」

台中 地元民が多い「一中街」


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*