西門町(シーメンディン)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
西門町(シーメンディン)

西門町(シーメンディン)は台北にある商業地区で若者に人気のある街だ。台湾の最新文化はここから発信されているようだ。

西門町(シーメンディン)

西門町(シーメンディン)

西門町の最寄り駅はMRT小南門線と板橋線の「西門駅」で、駅から出ると雰囲気は少し日本に近いものがあると思う。「台湾の原宿」や「台湾の渋谷」とも呼ばれたりし、多くの若者で賑わっている。
日本の渋谷ほど規模が大きな街ではないが、多くの洋服店、美容院やカフェ、CDショップ、レストランがある。また、刺青街(入れ墨ストリート)などの怪しげな雰囲気の通りもある。

また、台湾の気軽に食べたり、飲んだりできるグルメな店も多くある。牛肉麵や魯肉飯(ルーローファン)、そして、香腸(シャンチャン:台湾版ソーセージ)や麵線(ミェンシェン:そうめんのように細い麺の料理)などが挙げられる。そして、多くのドリンクスタンドもあり、タピオカミルクティーも飲むことができる。

そんな西門町のグルメ店を紹介します。

・阿宗麵線
みなが行列する麵線のお店の西門町店。細い麵線に絶妙のスープ。トッピングのパクチーはかけ放題です。席が少ないため、みなさん注文をしたら、店の前で立って食べています。

・鴨肉扁
ガチョウ肉の専門店。日本ではあまり食べる機会のないガチョウも台湾では簡単に食べることができる。ご飯ものや麺料理が注文できます。

・鄭記豬腳飯
半世紀以上の歴史がある豚の角煮専門店。400円くらいの価格でプルプルな角煮丼を食べることができます。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*