台湾人の生活必需品スクーター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
先頭のスペースは二輪専用

台湾に来て驚くこと、それはスクーターの圧倒的な多さ!!
道路はどこを見てもスクーターであふれています。特に都市部の出勤時間帯は圧巻の一言。

それもそのはず、台湾のスクーター保有率はなんと約1,8人に一台。
この数字は断トツで世界一だそうです。
土地が狭く車を所有することが難しい台湾人にとって、スクーターはまさに生活になくてはならない存在。買い物から通勤、子供の送り迎えまであらゆることをこなします。

台湾人の生活必需品スクーター

台湾人の生活必需品スクーター

現在、台湾で走っているスクーターは100cc~125ccの排気量のものが一般的です。少なくなっていますが50ccもたまに走っています。

バイク屋さんも多いです。ここでオイル交換などメンテナンスをしてもらいます。

バイク屋さん

バイク屋さん

台湾では道路も二輪車の安全が考慮された造りになっています
多くの道路では先頭のスペースは二輪専用です。

先頭のスペースは二輪専用

先頭のスペースは二輪専用

また大きな道路で左折するには二段階左折(日本で言う二段階右折)が必要です。

二段階左折

二段階左折

二段階左折

二段階左折

交通マナーは残念ながらあまりよくありません。
スピードの出しすぎ、ウインカーを出さないで曲がる、といったことは日常茶飯事です。
そのためか事故も多いようで、警察が事故処理をしている様子をよく見かけます。
ただ最近は以前に比べて、主に都市部のほうでマナーが徐々に改善されてきているようです。
旅行の際は安全に十分注意しつつ、日本では見られない光景を楽しまれてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*