台湾で見かける携帯電話会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
台湾で見かける電話会社

日本ではau,ソフトバンク,ドコモなどの携帯電話会社がありあちこちで看板を見かけますが、台湾ではどのような会社があるのでしょうか?

台湾には台湾大哥大(タイワンダーグーダー)や中華電信(チョンフォアデンシン)といった大きな会社が幾つかあります。これらの会社は空港でもSIMカードの購入ができるカウンターがありますし、市内のあちこちで看板を見かけます。

台湾で見かける電話会社

台湾で見かける電話会社

台湾で見かける電話会社

台湾で見かける電話会社

携帯電話のプランは日本とほぼ同じように複数のプランがあり、各会社の競争です。もし台湾で携帯電話を契約したい場合はどうすれば良いのでしょうか?
日本人が台湾で携帯電話を持つためには台湾現地の知り合いの名前を借りて契約してもらうか、居留証を取得する必要があります。台湾で生活するには携帯電話に限らずこの居留証が何を購入するにしても重要で、ない場合は現地の人の知り合いの協力が必要になります。

一時的な台湾旅行で台湾国内でWi-Fi等を必要とする場合はこれら二つの会社であれば大きな会社なので、信頼して空港のカウンターで短期間使用のSIMカード(預付卡)を購入することが可能です。購入の場合はパスポートと日数を伝えます。台湾は現在4Gのプランが主流で3日300元、5日500元のプランなど1日100原単位のプランが提供されています。長期であればさらに割安です。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*