台南駅(臺南車站)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
台南駅

台湾でも電車の駅は各駅ごとに異なる趣きを感じ見ることができます。台北駅は台湾高鉄(=台湾版新幹線)や台湾鉄道、そしてMRTも走っているので巨大ですが、地方の駅はそうではなくどこか懐かしさが感じられる建物が多いです。今回はそんな台湾南部の駅を紹介致します。

台南駅

台南駅

「台南駅(臺南車站)」は台南市の市中心部に位置しており、台南の玄関口的な役割を果たしております。
台南駅に到着して、駅の外に出て建物の全容を見てみると、「南国の国らしい」駅舎を見ることができます。建物の廻りにはヤシの木ががそびえ立ち、白いコロニアル風の建築物が一際目立ちます。

この「台南駅」は1900年の日本統治時代に建てられた建物が前身となっており、それを改築し駅として使用され始めました。長い歴史を有するこの駅は、かつては2階の部分に鉄道ホテルとレストランが営業されていましたが、だいぶ昔に閉鎖されました。しかし、新たな計画が進行中のようで、この2階部分も再開発される予定だそうです。

台南駅

台南駅

また、駅構内はどこか懐かしい雰囲気が残っており、つい写真を撮りたくなってしまいます。
あとは、観光案内所もあり色々な相談に乗ってくれます。若い方は英語を使って説明してくれますし、日本語を話せる方もいました。

台南駅

台南駅

この駅の西口側が旅行者が行くスポットが多いです。バスの乗り場も西口を出てすぐのところにありますし、日本のデパートの三越も徒歩で数分です。また、台南の人気観光地の安平も西口側にあります。

反対に東口は、駅を出てすぐにシャングリラホテル、少し行ったところに国立大学の成功大学があります。大型ショッピングモールの夢時代は東側にあります。

台南駅

台南駅


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*