台北駅で休憩をする時は白黒の床に座ろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
台北駅で休憩

台北へ旅行に行ったときは、台湾高鉄(=台湾版新幹線)や台湾鉄道、MRTに乗車したりして台北駅を使う機会が多いと思います。また、電車の時間までの時間潰しなどで駅構内などで過ごすこともあるでしょう。そんな時のオススメな休憩場所を紹介します。

台北駅で休憩

台北駅で休憩

現地の台湾人の通な方々の休憩場所は、台北駅構内のチケット窓口の前の広い場所です。皆が地べたに座ってゆっくり過ごしています。(写真参照)
しかも、白黒のタイルの黒いほうに。

日本人的には「えっ?!良いのかな」と思うところですが、この辺は文化の違いなのか、みなさんはあまりそのような細かいことは気にせず座ってゆっくり休憩をしたり、電車の待ち時間を潰しているような感じです。

また、その広いエリアはイベントなどにも使用されるようです。何かの展覧会的な催しをやっているのを見たことがありますし、またクリスマスに訪れたときには、大きなクリスマスツリーが飾られていました。

そして、台北駅構内には美味しくて安い駅弁が売られていることでも有名です。しかし、なかなかベンチは少ないので都合良くは見つけられません。そんなときは現地のみなさんを真似して床に座って弁当を食べるのも良いでしょう。台湾の方々もやっており、また私はここで駅弁を食べながら行き交う人々を見ていると「ああ、台湾に来たんだな」と実感する気がします。良い意味でも、悪い意味でもこのような点には寛容なのが台湾です。

台北駅で休憩

台北駅で休憩

ところで、勿論普通に台北駅で休憩したい人は2階には大きなフードコートもありますし、また飲食店もたくさんありますので、そちらであれば日本と同じような感じで休憩できますよ。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*