厳かなスポット、行天宮。夜がおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
行天宮、関羽が祀られている

いつ行っても癒される場所と言えば、「行天宮」
繁華街からは離れた静かな場所にあります。

行天宮には、あの有名な三国志の1人「関羽」が祀られてい廟です。
関羽は、そろばんや簿記の発明者と言われていて、商売の神様として台湾の人々から崇められているそうです。

商売繁盛を願う方は、行った方が良さそうです。

また、武勇伝も多い関羽なので「勝負運」を授けてくれるとも言われています。
欲張りはいけませんが、いろいろお願いができそうです。

行天宮は、夜の参拝がオススメです。
朝4時から夜10時半まで開園しています。

行天宮、関羽が祀られている

行天宮、関羽が祀られている

夜は、観光客が少なくライトアップが最高に綺麗。
雄壮なで豪華な建物が夜の闇と光でなんとも言えない。
神様がいらっしゃる感じを漂わせます。
厳かな場所で、ゆっくりと過ごしたくなってしまいます。

行天宮、関羽が祀られている

行天宮、関羽が祀られている

じっくりと観光されたい方には、行天宮に置いてある観光ガイドが便利!
日本語版が用意されています。
お参りする前にこれを読むべし!

行天宮、関羽が祀られている

行天宮、関羽が祀られている

お参りの仕方が書いてあります。
現地の方法でしっかりお願いをして叶えてもらいましょう。

お参りをしたら、「お守り」をもらいましょう。
常に身につけていれば平安が訪れるというお守りです。

行天宮、関羽が祀られている

行天宮、関羽が祀られている

行天宮に入ったら左側に事務所のような建物があります。
そちらの入って、青い法衣を着ている方に「お守りをください」と言えばもらえます。
私は「カード、プリーズ」で伝わりました(笑)

最初いただいたときは、お守りがカード?!
最先端になるとカードになるのかーと驚きました。

もらって終わりではありませんので気をつけてくださいね。
お願い事が叶わないかもしれませんよ!

もらったら、もう一度神様の元へ。
真ん中の関聖帝君に
「名前、生年月日、住所」を伝えてください。
そしてこのカードを身につけ、良い行いをしていれば、ご加護が得られるということです。

とっても貴重なカードですのでぜひ、いただいて帰ってください。
私は「商売繁盛」でなんだかお金がたまりそうな気がしてお財布に入れてます。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*