コスパ最高の“自助餐”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
自助餐

長期間旅行しているとたまには食費を節約したいときもあります。
かと言って安い料理は野菜も少なく健康にもよくなさそう・・・。
そんな時におすすめの場所を紹介します。

“自助餐”というタイプのセルフ式食堂です。このタイプのお店は台湾各地にあり、お昼時や夕方は地元の人で賑わいます。
システムは基本的にどこも同じです。
まずたくさんの惣菜が並んでいる中から好みのものを自分で皿に盛っていきます。
惣菜の種類はお店によっても多少異なりますが、麻婆豆腐やトマトと卵の炒め物、ビーフン、豚の角煮、魚のフライ、などは基本どこにでもあります。

自助餐

自助餐

どこも結構な種類の惣菜が陳列されています。
タイミングが良ければその場で調理されたできたての惣菜を食べられることもありますよ!
最後にお皿をレジに持って行き精算となります。
店員さんが内容を確認し「~元」と値段を言うのでお金を払います。
この値段の決め方ですが、簡単に言うと惣菜の量と種類で値段が決まります。
それぞれの店には最低消費~元というのが決まっています。(60~70元前後)
野菜系がメインでなおかつ量もほどほどの場合は最低消費の値段ですが、肉や魚系の惣菜があったり量が多かったりする場合は、値段がアップするという仕組みです。

お店によっては加算される惣菜に「プラス~元」と書いてあるところもあります。このほうがお客の側からすると値段がわかりやすくてよいですね。

自助餐

自助餐

自助餐

自助餐

ちなみにご飯やお粥、スープ、お茶は無料で食べ放題、飲み放題です。こういった食堂で提供されるお茶はほとんど甘いお茶です。日本人としては普通のお茶を飲みたいのが本音です・・・が我慢、我慢。

自助餐

自助餐

自助餐

自助餐

もし中国語ができかったとしても基本的に話す場面はありませんので安心して利用できるのではないかと思います。
たまには地元民も集うこのようなお店でローカルな雰囲気に包まれながら食事するのも面白いかもしれません。なんといっても安さが一番の魅力なんですけどね。
ぜひ一度試してみてください。

自助餐

自助餐


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*