ガイドブックは捨てて、観光ナビアプリで台湾を楽しもう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

台湾観光する時、ガイドブックは必需品。

でも、
「いちいち、バッグやリュックから取り出すのは面倒だなー」
「ガイドブックを持ちながら歩くといかにも観光客と見られるのが嫌」
「小さくて地図が見にくい」

「大きな地図を広げるのもみっともないなー」
と思うことありませんか?

img_21434832

その煩わしさを一気に解決してくれる台湾観光アプリが登場しました!
日本の出版会社「株式会社 昭文社」と台湾の地図会社「大輿出版社股份有限公司」が
共同で作り出したアプリ「DiG TAIWAN!」。
ダウンロード、無料です。

台湾観光

台湾観光情報アプリ「DiG TAIWAN!」

実はこのアプリ、訪日観光客のために作られた日本観光情報アプリ「DiG JAPAN!」の台湾版。
台湾の「ゼンリン」と言われている地図に精通している地図会社
「大輿出版社股份有限公司」のノウハウを取り入れて
台湾を訪れる日本人観光客のために作られた台湾観光情報アプリです。

「DiG JAPAN!」は日本の出版会社「株式会社 昭文社」が2014年に発表し、
すでに60万ダウンロードを突破。
「DiG TAIWAN!」も同様に台湾の観光もわかりやすくナビゲートしてくれそうです。

気になるアプリは、スマホ・タブレットに対応しています。
日本語対応なのでわかりやすさ、見やすさは抜群。
日本から台湾を訪れる観光客は年々増えています。
台湾をたっぷり満喫したいというニーズをアプリに詰め込んであります。
台湾各地の有名観光どころの場所や食べ物の写真と正確な地図が掲載されていて
楽しみながら観光できます。

aaa

台湾観光情報アプリ「DiG TAIWAN!」

ダウンロードされたい方は、「DiG TAIWAN!」で検索!
多言語で台湾観光のナビをするアプリは、まだどこにもないのではないかとのこと。
台湾旅行をする旅のお供として一度使われてみませんか?

台湾観光情報アプリ「DiG TAIWAN!」の
できたてほやほやで、台湾ではお披露目記者会見が行われたようです。
台湾メディアでも報道されています。

今すぐ、報道ニュースを見たい方は、こちら
日本の出版会社「株式会社 昭文社」と台湾の地図会社「大輿出版社股份有限公司の
合同記者会見。日本語でもわかる部分がありますよ。

私もダウンロードしてみました。
台北、台中、高雄の3地域に分けて台湾の見所が紹介されています。
場所、食べ物の写真がふんだんに使われています。
気になった写真をクリックすると地図とその食べ物や場所の説明、営業時間や住所、電話番号などが記載されています。
営業時間がわかるのはいいですね。

行きたいお店や観光地の周辺にも見所がここにもあるよという情報も教えてくれます。
台湾に行く前に、どんな見所があるのかをチェックするのにも使えます。

ただ、地図のナビはしてもらえません。
紙の地図を見ている感覚でその場所にたどり着くという感じで使うことができます。

img_5540435

観光地や食べ物屋さんまでナビして欲しいという方は、下記のナビアプリを使うと便利です。
このアプリは、先ほど紹介した「DiG TAIWAN!」の共同製作会社の
「大輿出版社股份有限公司」が作成したアプリです。

台湾観光ナビアプリアップルストアapple

台湾観光ナビアプリアンドロイドAndroid携帯

慣れない台湾の道案内を丁寧にしてくれます。
地下鉄出口まで案内してくれるから迷うこともありません。
スマートな旅を楽しみましょう!


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*